サービスご利用規約

kyusyu-CPM利用規約(以下「本利用規約」といいます)は、基本ガイドラインで構成されています。
なお、KYUSYU-CPMのサービスをご利用いただく際には、基本ガイドラインにご同意いただくことになります。

利用規約 基本ガイドライン
基本ガイドラインは本サービスをご利用になるすべての方に共通して適用されます。


第1章 総則
1.当サービスのご利用
本利用規約に同意いただくことによって、サービスをご利用いただくことができます。
なお、無料で提供しているサービスにつきましては、本利用規約に同意いただく手続きに代えて、実際にご利用いただくことで本利用規約 基本ガイドラインにご同意いただいたものとみなします。

2.サービス内容の保証及び変更
当サービスのご利用を登録された方に限定したり、一定の年齢以上の方に限定したり、当会が定める本人確認などの手続を経て一定の要件を満たしたお客様のみに限定したりするなど、利用に際して条件を付することができるものとします。また、当会は反社会的勢力の構成員(過去に構成員であった方を含みます)及びその関係者の方や、サービスを悪用したり、第三者に迷惑をかけたりするようなお客様に対してはご利用をお断りしています。

3.IDの登録情報
IDを登録していただく場合、(1)真実かつ正確な情報を登録していただくこと、(2)登録内容が最新となるようお客様ご自身で適宜修正していただくことがお客様の義務となります。

4.IDおよびパスワード等に関するお客様の責任
お客様を特定する所定の認証方法によりログインされた場合には、当会は、当該お客様ご自身によるご利用であるとみなします。サービスの利用や商品の購入などによって料金や代金が発生した場合には、当該お客様に課金いたします。

5.サービス利用にあたっての順守事項
当会のサービスのご利用に際しては以下に定める行為(それらを誘発する行為や準備行為も含みます)を禁止いたします。

(1) 日本国またはご利用の際にお客様が所在する国・地域の法令に違反する行為
(2) 社会規範・公序良俗に反するものや、他人の権利を侵害し、または他人の迷惑となるようなものを、投稿
(3) ソフト、ハードウエアなどの機能を破壊、妨害する行為等
(4) 当会または参加コンサルタントが使用または運営するサーバーを破壊、妨害する行為
(5) 当会のサイト上で提供されているサービス、広告を妨害する行為
(6) ほかのお客様の個人情報などを無断で収集したり蓄積したりする行為
(7) サービスを、提供の趣旨に照らして本来の目的とは異なる目的で利用する行為
(8) 当会のサービスに関連して、反社会的勢力に直接・間接に利益を提供する行為

6.当会のサービスの再利用の禁止
お客様が、当会のサービスやそれらを構成するデータを、当該サービスの提供目的を超えて利用した場合、当会は、それらの行為を差し止める権利ならびにそれらの行為によってお客様が得た利益相当額を請求する権利を有します。

7.当会に対する補償
お客様の行為が原因で生じたクレームなどに関連して当会に費用が発生した場合または当会が賠償金などの支払を行った場合、お客様が支払った費用や賠償金(当会が支払った弁護士費用を含みます)を負担するものとする。

8.お客様のデータ及びコンテンツの取り扱い
お客様が当会の管理及び利用するサーバーに保存しているデータについて、当会ではバックアップの義務を負わないものとし、お客様ご自身においてバックアップを行っていただくものとします。

なお、当会のサービスの保守や改良などの必要が生じた場合には、当会はお客様が当会の管理するサーバーに保存しているデータを、サービスの保守や改良などに必要な範囲で複製等することができるものとします。また、電子掲示板など、不特定または多数のお客様がアクセスできるサービスに対してのお客様が投稿などをしたコンテンツについて、お客様は当会に対して日本の国内外で無償かつ非独占的に利用する権利を期限の定めなく許諾したものとみなします。
なお、お客様は著作者人格権を行使しないものとします。

9.投稿などの削除、サービスの利用停止、ID削除について
当会は、提供するサービスを適正に運営するために、以下の場合にはあらかじめ通知することなく、データやコンテンツを削除したり、サービスの全部または一部の利用をお断りしたり、お客様のIDを削除したりするといった措置を講じることができるものとします。また、お客様が複数のIDに対して措置がとられる場合があります。

(1)お客様が本利用規約に定められている事項に違反した場合、もしくはそのおそれがあると当会が判断した(2)当会にお支払いただく代金について支払の遅延が生じた場合
(3)お客様の破産・民事再生の手続の申立てを受けるなどの信用不安が発生したと当会が判断した場合
(4)IDが反社会的勢力またはその構成員や関係者によって登録または使用された場合
(5)お客様が一定期間にわたってIDまたは特定のサービスを利用や提供をしていない場合
(6)その他、信頼関係の欠如などで、契約関係が維持困難であると当会が判断した場合

10.免責事項
当会の債務不履行責任は、当会の故意または重過失によらない場合には免責されるものとします。

なお、お客様との本利用規約に基づく当会のサービスのご利用に関する契約が消費者契約法に定める消費者契約に該当する場合、上記の免責は適用されないものとし、当会は、当会の故意・重過失に起因する場合を除き、通常生じうる損害の範囲で、かつ、有料サービスにおいては代金額(継続的なサービスの場合は1ヶ月分相当額)を上限として損害賠償責任を負うものとします。

11.利用規約の変更について
当会が必要と判断した場合には、お客様にあらかじめ通知することなくいつでも本利用規約を変更することがきるものとします。

12.通知または連絡
お客様が当会への連絡を希望される場合には、当会が設けた問合せページまたは当会が指定するメールアドレスあてのメールによって行っていただくものとします。当会は、お客様からのお問合せに対する回答を原則としてメールのみで行います。

13.権利義務などの譲渡の禁止
お客様は、本利用規約に基づくすべての契約について、その契約上の地位およびこれにより生じる権利義務の全部または一部を、当会の書面による事前の承諾なく第三者に譲渡することはできません。

14.準拠法、裁判管轄
本利用規約の成立、効力発生、解釈にあたっては日本法を準拠法とします。
また、当会のサービス(掲載内容や広告などを含む)、ソフトウエアに起因または関連して当社とお客様との間で生じた紛争については福岡地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

15.利用規約の適用制限について
本利用規約の起点がお客様との本利用規約に基づく契約に適用される関連法令に反するとされる場合、当該規定は、その限りにおいて、当該お客様との契約には適用されないものとします。ただし、この場合でも本利用規約のほかの規定の効力には影響しないものとします。

(2017年9月1日改定)
▲このページのトップへ




TOPヘッダー4.gif