新たなビジネスが誕生する予感。 

不動産コンサルタントの集いが開催されました!

不動産投資・福岡のマーケット・最新のトレンドに関する話題を語り合う有意義な2時間となりました。貴重な出会いのきっかけと今後のビジネスマッチングなどに発展していく可能性を感じる企画となりました。

場所:DEAR DAUGHTER(ディアドーター)
住所:福岡市中央区天神2-4-5 デイトンビル1F
人数:15名



全国で活躍する不動産コンサルの集い

第1回目の開催場所はデイトンビル

2017年11月15日に福岡市中央区天神に15名の不動産コンサルタントが集結し、意見交換会が盛大に開催されました。参加者からは不動産取引に関する話題やリノベーションなどの再生事業に関する事柄などが語られていました。


私たちが注目している話題

九州CPM福岡の参加者が注目している話題には、最新の不動産市況や、再生事業、海外投資などが挙げられていました。不動産市況に関しては、現在流通している不動産価格の高騰・金融機関の融資に関する姿勢や傾向についてなど、実務で経験した事例なども発表されていました。

海外投資事業に関しては、ベトナム・カンボジア・フィリピン・タイなどの具体的な国名を挙げ、2018年の視察計画も決定しました。現段階では、メリット・デメリットに関する研究や情報収集をメインとした視察が目的となっており、分析が進めば投資事業に発展していく可能性も大いに期待できます。

再生事業については、売買などを行う際に、購入するお客様の収益性を向上させるための手法について情報交換が行われていました。その中の一つは、各コンサルタントの強みを活かしたコラボレーション企画です。収益性が低下した建物の物件価値を向上させるためのデザインや必要な工事の企画、賃貸・売買仲介などの出口戦略などをワンストップで対応できる仕組みなども今後協議していくことが決定しました。


九州CPM福岡の参加者が考える今後について

不動産の市場価格は非常に高騰しておりリスクは増しています。こうした状況の中で既に事業が悪化したケースに出会うことが増えてきました。投資には大きなリスクが伴います。こうしたことを出来るだけ回避するためにも、知識の習得や信頼のおけるパートナーとの連携はとても重要です。九州CPM福岡では、これまでの豊富な経験を活かしながら、実務や講演会などを通じてお客様の課題に対応していきたいと考えております。